スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『狐狸狐狸ばなし』

6月22日(火)
台風一過。今日はカラっと晴れて気持ちの良い天気だった。
もう夏本番って感じだけど、まだ梅雨なんだよね?
梅雨入り前は雨ばかりだったのに、梅雨に入ったとたんに晴れ続き。そして6月に台風上陸だなんて、なんだか妙な気候だな。

先々週の日曜日、あれ?先週の日曜日になるのかな?とにかく13日にLICはびきのにトムプロジェクト・プロデュース公演『狐狸狐狸ばなし』を観に行った。
最初は「えーっ羽曳野〜?!遠いよー」と思ってたけど、実際に行ってみたらそうでもなかった。
家から1時間弱だから梅田よりは近い。
駅から遠かったのと乗換えが多いので時間がかかったけど、実際に電車に乗ってる時間は15分程度。
乗り換えの駅がけっこう田舎でね〜。駅に立ってると風に乗って草の匂いがして、気持ちよかった。

さて、『狐狸狐狸ばなし』
どんな話かよく知らずに観に行ったんだよね。
タイトルのイメージから、狸御殿みたいな話かと勝手に思い込んでた。
ところが、「狐と狸=男と女のばかしあい」
色と欲に嫉妬がからんだかなり生々しいハナシなの。
好きな男のために邪魔な亭主を毒殺しようとする女房。
金に目がくらんで醜女と結婚しようとする生臭坊主の間男。
絶対に妻を手放したくない亭主。
江戸時代末期か明治の初めが舞台らしい−時代考証無視だったけど(^。^)−この話を、昭和30年代らしき病院で、妻に浮気されて自殺を計り入院中の男に、その友人が話して聞かせるという二重構造になっていて、この2つの話が微妙にシンクロしていくのが可笑しい。
かなり俗っぽい話を、ナンセンスな笑いで味付けして、ちょっとバカバカしく乾いた大人の喜劇に仕上げていた。
この舞台はトムプロジェクトが気鋭の演出家と組んだ北条秀司脚本シリーズ第2弾で、第一回目は松尾スズキ演出の『王将』だった。
これがマジなのか冗談なのかわからない脱力感あふれる『王将』で(私はかなり面白いと思ったし好きだ)、それに比べると、今回の演出のケラリーノ・サンドロヴィッチ(以後、めんどくさいのでケラ)は、もっと正面から喜劇を作ろうとしている感じ。
案外マトモって言うのもヘンだけど、物語を壊さない程度の、抑制のきいた遊びぶりが絶妙だったと思う。
ハロウィーンを思わせるような色使い(オレンジと黒)のキッチュなセットや、音楽にテクノを使ったりするところにサブカルチャーっぽさあり。ナイロン100℃ファンの若者も満足の適度なオシャレ感と毒気は残しつつ、誰にでも楽しめる芝居になっていたのは好印象。
実際、客席の年齢層は幅広く、年齢に関係なくウケていた。
物語の面白さに時代は関係ないのだと思う。古臭く感じるか新しく生まれ変わるかは演出しだい。
以前、東京乾電池が岸田国士を上演したときも面白くて驚いたのだけど、私が知らないだけで、優れた作品はたくさんあるのだろうな。
映画でも舞台でも昔の娯楽作品をたくさん観たいと思う。
まあ舞台は無理だから、せめて戯曲を読むぐらいだけど。

女房を演じた篠井英介も亭主のラサール石井も他の出演者もそれぞれに味があって良かったけど、役者よりも、どこか演出家の存在が勝っている舞台だったように感じた。
これはこれで好きだしとっても楽しめた。
でも、もっと役者の芝居でこってりと魅せる『狐狸狐狸ばなし』も観てみたいな。
ケラの才気のほうが目立っていたように思えるのは、最初から「ケラの舞台だ」と意識して観に行ってるせいもあるのかもしれない。
この北条秀司シリーズはこれからも続くんだろうか?
かなり新鮮で面白いので続けて欲しいな。
松尾スズキ、ケラと続く流れなら次は長塚圭史あたりを想像してしまうけど、意表をついて後藤ひろひとなんてどう?かえってハマりすぎて面白くないかな。

土曜日、11月の舞台『夜叉ヶ池』の先行予約(シアタードラマシティ倶楽部)。
2時間かかってやっとつながった。千秋楽はダメかと思ったらアッサリ取れた。それもかなりいい席。きっと受付のオペレーターが少ないのね。それにしても11月のチケットか〜。まだまだ先だと思ってたらきっとアっという間なんだよね。そしてまたひとつ年をとると…あー、考えんのヤメよ。。
日曜日、8月の舞台『鈍獣』の先行予約(キョードー大阪)。
今度は1時間半でつながる。無事に希望の日が買えて嬉しい。
しかしローソンでの発券期限が予約した日の夜11時までって…この余裕のなさはなんだ?
きっとチケットゲッター対策なんだろうけど、近くにローソンがない場合は使えないじゃん。
うちは幸い歩いて10分足らずのところにあるからすぐに発券できたけどね。
席は抽選だそうで、時間がかかったわりには悪くない席でよかった。
これでしばらくチケットを買う予定はなし。予算はすでにいっぱいいっぱい。っていうか、オーバー気味(^^;)だからこれ以上観たい芝居が増えても困る。
やっぱり8千円以上するのはキツいよなあ。それを思うと3500円の『狐狸狐狸ばなし』は超良心的。
地方自治体のホールは不便だけど、チケットが安いのは有難い。

最近テレビやDVDで見た映画。
『ザ・ドリフターズのカモだ!御用だ!』『クリムゾン・リバー』『ミニミニ大作戦』『エトワール』『ムーンライト・マイル』『刑務所の中』『ナイン・ソウルズ』『六月の蛇』
最近読んだ本。
『まだ遠い光〜家族狩り第5部』(天童荒太)

明日の夜は心斎橋のテーブルバイキングの店に行く予定。今月2回目。ウエストゴムのスカートを穿いて行くかな。今から食う気マンマン(^。^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takkin

  • Author:takkin
  • 別名いるか(歌手のイルカから。昔似ていたので)
    RICOと名乗るときもあり。
    大阪在住の映画・演劇好き。
    高校時代から風間杜夫氏の大ファン。
    非公認ファンサイト「風の杜」の管理人です。
    射手座でO型。動物占いは狼。
    自画像、綺麗に描きすぎ(^^;)反省。
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。