スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風間ばなし

3月15日放送の「はねるのトびら」
私は昔からドッキリ番組が苦手なので前回のほうが素直に笑えたけど、風間先輩はさらにパワーアップしてノリノリで演じてた。
あのなりきりぶりは見ていて気持ちいい。
最後のトークでも嬉しそうだったなあ。
昔からフットワークの軽さが魅力だったけど、最近は以前にも増してノビノビとした活動ぶり。肩の力の抜け具合がいい感じ。
キャリアと実績を考えると、もっと偉ぶって大物然としていてもいいのに、チャーミングな人だなあと思う。
本当に実力のある人は、カッコつけたり自分を飾ったりする必要がないんだろうな。

10日ほど前に友達と二人でカラオケに行った。
UGAに風間さんの曲が入ったと聞き、早速チェック。
あった、ありました~。

karaoke.jpg


最初は流行りものや定番ものでウォーミングアップ。
1時間過ぎたあたりで「夏も泣いている」を歌う。
イントロが始まるなり友達が「こ、この曲調は…」
「いかにも80年代の歌謡ポップスやろ」と私。

karaoke2.jpg


曲が進むと「風間さんが“オンリー・ユー♪”って」(^。^)とウケる友達。
「だって杉山清貴とか流行っとったころの歌やで」と私。
何が「だって」なのかわからんが。
曲が終わると「ホラ、大津あきら・鈴木ギサブローって当時のヒットメーカーやし」
「これ、ヒットチャートの20位ぐらいまではいったはず」と、ミニトリビアを披露する。
当時のことはよく知ってるはずなのに、すっかり忘れている友達は「ヘーヘー」と、とりあえず感心してくれた。
「夏も泣いている」が砂浜で若いカップルがたわむれている映像だったせいか、杉山清貴で80年代男性ヴォーカルが懐かしくなったためか、その後、友達は稲垣潤一の「夏のクラクション」を歌った。
負けじと80年代男性Vo.つながりで私が池田聡の「モノクローム・ビーナス」
それから後はマニアック・タイム。
この友達と行くと、「みんなが知ってる曲か」とか「場が盛り上がるか」とか余計なことを考えず、歌いたい曲だけを遠慮なく歌えるのでストレス解消になる。
この日は3時間休みなく歌った。気持ちよかった~。
明日も行く予定。「100℃でHEARTBEAT」を歌うぞ!

カラオケの帰り、最近、懐かしいCMが多いという話になった。
「蒲田行進曲」を使ったBOSSのCMもそうだし、フロムエーの「えーか、ええのんか~」とか(笑)
あの元ネタを知ってるのはどう考えても30代後半以上だと思うのだが、フロムエーを買うのはもっと若い人じゃないの?
BOSSにしても、10代20代はあれが映画のワンシーンだってわからないでしょ。
「はねトび」で風間先輩を見ていた若い人の多くは、BOSSの「上がって来い!」と同じ俳優だって気付かなかったのでは?
CMに使われたことで、若い人たちがまた「蒲田」を見てくれると嬉しいんだけどな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takkin

  • Author:takkin
  • 別名いるか(歌手のイルカから。昔似ていたので)
    RICOと名乗るときもあり。
    大阪在住の映画・演劇好き。
    高校時代から風間杜夫氏の大ファン。
    非公認ファンサイト「風の杜」の管理人です。
    射手座でO型。動物占いは狼。
    自画像、綺麗に描きすぎ(^^;)反省。
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。