スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reve du japan 日本の現代演劇

テンプレートが増えていたので、早速気分転換に変えてみた。
またそのうち、もとに戻すかも。

昔のビデオを整理していたら、「Reve du japan 日本の現代演劇」という番組が出てきた。
よみうりテレビが1989年の2月に放送した2時間30分の深夜番組。
「Reve du japan」というシリーズ企画で、他に現代美術の特集とかあったらしい。
4部構成になっていて、SCENE1は「現代演劇の軌跡」
元祖アングラの唐十郎から当時の人気最前線・鴻上尚史まで、60年代から80年代の演劇シーンの中心で活動していた人たちへのインタビューで構成。
インタビューのあいまに映る舞台写真やポスター、VTRが懐かしい。
とは言っても、さすがにアングラは知識として知ってる程度だけど。
SCENE2は「現代演劇・新世代」として「遊◎機械/全自動シアター」「自転車キンクリート」「花組芝居」「M.M.M.」「南河内万歳一座」が紹介されていた
作家、演出家、看板俳優へのインタビューあり。
SCENE3は「小劇場の舞台裏」
制作者や美術など裏方さんへのインタビュー。
大御所・朝倉摂さんへのインタビューも。
遊◎機械の客入れの様子とか、キャラメルボックスの稽古風景など、舞台裏の様子も映していた。
SCENE4は「現代演劇の未来図」ということで、、若い小劇団が集まって行ったイベント「メジャーB天国'89」に密着取材。ゲストは大川興行。
たくさんの劇団が登場したけど、私が知っているのは「ウォーキング・スタッフ」と「21世紀FOX」だけだった。
ここに映ってる人たちは、今も演劇に関わってるのかな?なんて見ながら思う。。
ウォーキング・スタッフの一員で『燃えよ剣』に出演していた平良政幸さんを発見。
吉川晃司のような髪型とジャケットに時代を感じた(^。^)
エピローグは「90年代への展望(プロスペクト)」
今までに登場した人たちが、一言ずつ90年代への展望を語ってる。
それにしても、みんな若いわ~。
今は90年代どころか、2004年も暮れようとしているのだから当然だけど、15年前か~。
バブルの真っ只中だよね。その頃は小劇場ブームと言われてたように思う。
ブームだったからこんな番組も作られたんだろうし。
だけど、インタビューに登場した人たちは、今もほとんどが演劇界で活躍中なのだから、小劇場ブームは一時の流行だったかもしれないけど、中身はちゃんとあったのだと思う。

今、昔のビデオをDVDに移している最中。
この番組はどうしようかなと思ったけど、中身を見て、DVDで残すことにした。
今はなかなかこういう番組はないし、当時の演劇シーンを思い出す上でも貴重かなと思って。
でも、単に懐かしいという思いが一番強いかな。

風間ファンサイト管理人なので、風間さんのことにもふれておくと、つかこうへい事務所時代の写真が何枚か出てました。
あと、つかブームの証言者として加藤健一さんと、紀伊國屋ホールの金子支配人のインタビューあり。
つかさん本人は出ていなかったけど、やっぱり現代演劇を語る上で、つか芝居ははずせませんもんね。
ところで「~ですもんね」って、よくつか芝居に登場する言い方だけど、もともとは九州(福岡)弁だよね。
つかさん、口立てで台詞を作るから、台詞も福岡弁っぽくなるんだろうな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takkin

  • Author:takkin
  • 別名いるか(歌手のイルカから。昔似ていたので)
    RICOと名乗るときもあり。
    大阪在住の映画・演劇好き。
    高校時代から風間杜夫氏の大ファン。
    非公認ファンサイト「風の杜」の管理人です。
    射手座でO型。動物占いは狼。
    自画像、綺麗に描きすぎ(^^;)反省。
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。