スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夜叉ヶ池』

11月14日、シアタードラマシティーに『夜叉ヶ池』を観に行った。
映画監督の三池崇史が、舞台演出に初挑戦という話題作。
武田真治、田畑智子、松田龍平の3人をメインに、萩原聖人、松雪泰子、遠藤憲一、きたろう、丹波哲郎などが脇を固める豪華キャスト。
原作は泉鏡花、脚本は長塚圭史。

良く言えばカジュアル、悪く言えば安い。
長塚圭史の色が強いのかなあ。小劇場ノリの軽いギャグ多し。
若い小劇団が300人程度の劇場で、この芝居を上演したのなら微笑ましく観れたかもしない。
でも、シアタードラマシティという客席数900人の劇場でチケットは8500円。
これだけの値段を取るんだから完成度の高いプロの芝居を見せて欲しいと思う。
でも、製作者側にしてみれば、「この顔ぶれを一度に見られるなら安いでしょ」ってことなのかな。
ま、私も確かに御年82歳の生・丹波哲郎観たさで行ったようなもので、最初からそれほど芝居そのものに期待はしてなかったんだけど、それにしても・・・( ̄  ̄;)
映画監督を演出に招いたということは、従来の演劇とは違う新しい感覚を求めたのかもしれない。
でもね~、単に素人っぽい舞台になっただけ。
映画監督としては才能のある人だと思うけど、舞台の演出は勝手が違ったんだろうなあ。
最初の30分ほどは、武田真治と田畑智子の力のない(良く言えば自然体な)演技で、なかなか舞台に入り込めなかった。
きたろうと遠藤憲一と萩原聖人の3人が出てきて、ようやく芝居らしくなった感じ。
しかし、遠藤憲一がいるせいではないと思うけど(^▽^;)、村人たちがヤクザの集団みたいなんだよ~。
なんだかVシネマを観ているような気分だった。

主役3人だけの場面のあと、きたろうが台詞を言いながら登場するんだけど、3人との声量の違いに、きたろうさんが舞台出身であることを、改めて認識。
松田龍平は、上手くはないけど、妙にどっしりとした安定感がある。
松雪泰子も、けっこう舞台に向いているかも、と思った。

『夜叉ヶ池』は、カジュアルに崩して面白くなる話とは思えないんだよね。
違う世界に誘いこむぐらいに、徹底的に日常っぽさを排除して、ビジュアルで魅せるぐらいでちょうどいいような…
「そりゃ、単にあんたの好みやろ」って言われたら、そうなんだけどさ。
いや、それとも、崩し方に失敗して、単純に面白くなかっただけかも。最初から最後まで笑って楽しめたなら、それはそれで満足したかもしれない。
私は泉鏡花に特別な思い入れは持っていないから、どんなアレンジでも抵抗なく受け入れられると思うので。
最後はお約束のスタンディング・オベーション。
でもそのわりにはカーテンコール2回であっさり終了した。

今回はガッカリだったけど、長塚圭史の世界は好きなので、阿佐ヶ谷スパイダースの次回公演のチケットを、今日、優先で取った。
前じゃなくても全然かまわないので、A席3800円。一番後ろの席だ。でも、通路側だから満足。(両側に人がいるのは苦手)
今年は長塚圭史の芝居ばっかり観ているような気がする。
これで3本目。来週は『ピローマン』も観るしね。
売れっ子だから、来年もいろいろありそう。
毎回地方公演をやってくれるところが偉い!
野田秀樹なんて、観たい!と思っても東京だけだもん。
NODA MAPからDMがくるたびに(´・ω・`)ションボリ。

会場で例によってたくさんチラシを貰った。
まず気になったのは市村正親と鹿賀丈史共演の『デモクラシー』
でも、シアタードラマシティで全席一律一万円!安い席はないのか~(T△T)
三谷幸喜の新作で戸田恵子がミヤコ蝶々を演じる『なにわバタフライ』も観たいが、一人芝居で8000円かあ。
お金のことばっかり言ってケチくさいけど、数観たい人間にはこの値段はすんごくキツイのよ~。
でも、すごいよね。一人芝居をシアタードラマシティで、それも13ステージ。強気だなあ。

大阪にも精華小劇場やウルトラマーケットなど、新しい劇場が相次いでオープンしているのは嬉しい。
ただ、どこもキャパ200人ぐらいで、東京の紀伊國屋や本多劇場規模の劇場がないんだよね。
ワッハ上方での公演が増えているのは喜ばしいけど、ココではちょっと人気のある劇団は、チケットを買うのが大変だ。
ナイロン100℃の公演、ワッハで4日間5ステージ。
発売日の発売開始時間の3分後につながって、すでに売り切れだった(T_T)
客席数が400人から500人程度の劇場が出来るといいなあと思う。
周辺都市に行けばけっこうあるとは思うんだけど、便利な大阪のど真ん中に誰か作って欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takkin

  • Author:takkin
  • 別名いるか(歌手のイルカから。昔似ていたので)
    RICOと名乗るときもあり。
    大阪在住の映画・演劇好き。
    高校時代から風間杜夫氏の大ファン。
    非公認ファンサイト「風の杜」の管理人です。
    射手座でO型。動物占いは狼。
    自画像、綺麗に描きすぎ(^^;)反省。
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。