スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合掌。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。

6月28日(月)
さっきテレビのニュースで野沢尚さんの訃報を知った。
自殺だなんて、なんでだよ〜(T^T)
つい最近、BBSで話題になっていたし、今日たまたま検索していたらひっかかって、野沢さんのファンサイトを訪問したばかりだったのに…
でも、BBSが閉鎖されていたから、私が知らなかっただけで、そのときはすでに訃報が流れた後だったのかも。
最近の作品はほとんど見ていなかったけど、元よみうりテレビの鶴橋康夫さんと組んだ木曜ゴールデンドラマはよく見ていた。
「夢のあとさき」「手枕さげて」「密写された女」「渇いた夏」「東京ららばい」どれも面白かったなあ。
最初は風間さんの出演作だから…という理由だったんだけど、作品そのものに惹かれて、風間さんの出演していない野沢脚本の2時間ドラマも見るようになった。
ここ10年ぐらいかな。野沢さんの作品には「報道の暴力」について描いた作品が多かったと思う。
風間さんがニュースキャスターを演じた「東京ららばい」もそうだし、「愛の世界」とか「破線のマリス」とか、最後の放送作品になった「砦なきもの」もそんな内容だったと聞く。(これも鶴橋さんとのコンビだね…)
最近はインターネットの掲示板に代表される匿名での誹謗中傷に対しても敏感に反応していたらしい。
以前、野沢さんの本(「映画館に日本映画があった頃」)や、雑誌のインタビューを読んだときの印象は、とても真面目で物事を突き詰めて考えるタイプの人という感じだった。いい加減を許さないというのか、物事を適当に終わらせることの出来ない人というのか。
何に絶望して死を選んだのかはわからないけど、存在感の薄い脚本家が多い中で、間違いなく自分の個性を色濃く持っている人だったのに…もったいないよ。
もう現実と闘う気力も残っていなかったんだろうか?
私と年が近いんだよね。病死でも自殺でも、同世代の死にはヘコむわ。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

野沢さんは確かシナリオライターの登竜門・城戸賞を受賞して脚本家デビューしたはず。
受賞作「V・マドンナ大戦争」は中村幻児監督で映画化されて、私は試写会で見たんだけど、面白かった。
城戸賞受賞作の映画化といえば、「帰らざる日々」とか「オレンジ・ロード急行」とか「もっとしなやかにもっとしたたかに」(風間さんがホスト役で出演してますな)とかあって、一時はかなり華やかだった記憶があるけど、最近はあんまり話題を聞かなくなった。
もうなくなったの?と思って調べてみたらまだ続いてたのね。認識不足、スミマセン。
一番最近の受賞作の映画化は「棒たおし!」だそうだけど、これって自主映画?
でもそのわりには三浦友和とか平田(満)さんとか出てるしキャストは豪華だよね。すでに公開済なの?
竹中直人と天海佑希の「連弾」とか渡哲也主演の「誘拐」も城戸賞受賞作だったのね。知らなかった。

今日は京極夏彦の「姑獲鳥(うぶめ)の夏」映画化のニュースについて書こうと思ってたのに、野沢さんの訃報で頭がいっぱいになって、どうでもよくなってきた。
ただ、あの謎解きを映像化できるのか?客観的な映像を見せたら謎が謎ではなくなるんじゃ?
それにあの小説、半分ぐらい薀蓄だぞ(^。^) 
演出は実相寺昭雄監督かあ。あんまり好きな監督じゃないけど、雰囲気にはあってるかも。
脇で寺田農か、清水紘司が出演するような気がする。
ずいぶん前に「陰摩羅鬼(おんもらき)の瑕」を買ったまま読んでないことを思い出した。
京極堂のシリーズではこれと「魍魎の匣」は読んでない。
「狂骨の夢」「鉄鼠の檻(てっそのおり)」「絡新婦の理(じょろうぐものことわり」の3作が面白かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

takkinさん こちらに書き込ませていただきます。
突然の訃報から一週間。ご葬儀の映像も流れていましたが
喪服の鶴橋監督はなんだかひとまわり小さくなられたように
お見受けしました。片腕をもがれたようなお気持ちなんじゃ
ないかと(涙)。野沢さんは「砦なきもの」を映像化して
世に送り出し燃え尽きてしまったのでしょうか。
大河の重圧に負けたとは思いたくないなぁ。
takkinさんは初期の野沢作品もたくさんご存知なんですね。
私は岸谷吾朗さんがブレイクした「この愛に生きて」を
夢中で見ていました。「恋人よ」も大好きな作品でした。
もう過去の作品でしか野沢ワールドに出会えないなんて残念
でなりません。
                   合掌

野沢さん

みやこさん、コメント第一号です。ありがとうございます。
葬儀の様子をテレビで放送していたのですね。見逃してしまったのですが、鶴橋さんのお気持ちを想像すると胸が痛みます。
これからはもう野沢さんの新作が見られないのだと思うと、失った才能の大きさを実感します。
今はただ、安らかにお眠りくださいと祈るのみですね。
プロフィール

takkin

  • Author:takkin
  • 別名いるか(歌手のイルカから。昔似ていたので)
    RICOと名乗るときもあり。
    大阪在住の映画・演劇好き。
    高校時代から風間杜夫氏の大ファン。
    非公認ファンサイト「風の杜」の管理人です。
    射手座でO型。動物占いは狼。
    自画像、綺麗に描きすぎ(^^;)反省。
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。