スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろあった6月

今年はなんだか不穏である。
小さなところでは電化製品が次々に壊れてゆく。
掃除機、ガスコンロ、私のテレビ、父のテレビ。
大きなところでは父が入院したり(一ヶ月で退院)親戚に不幸があったり。
しかし、一番驚いたのは火事!
うちの家は路地の一番奥にあって、同じような家が7軒並んでる。(入居しているのはウチを含めて4軒)
その路地を入って3軒目の家が火元の火事で5軒が丸焼けに。
消防車がまだ到着しないうちに、うちの隣の隣の屋根まで燃え始めたのを見たときは、さすがにもうダメかと思った。
結局、湿気が多かったのと風が弱かったのが幸いしてか、隣の隣で火は鎮火して、うちには物的には何の被害もなかったんだけど、ホントに怖かった。
正味20分程度で家財道具がいっさいダメになってしまうのだから、儚いものだなあ。

6月の中頃に、テレビが映らなくなった。
1年ほど前から画面がチラついてはいたのだけれど、あとしばらくは大丈夫だろうと思っていたのに。
今更、でっかいブラウン管テレビを買う気にはならないし、店頭で見ると、アナログ放送しか受信できない薄型テレビの画質はイマイチ。
贅沢かなあと思いつつ、デジタルBSとハイビジョン対応の19型液晶テレビを思い切って買った。
火事は、そのすぐ後のこと。
うわ~買ったばかりのテレビが…あと6回ローンが残ってるのに…かみさまぁ~!お願い~!
祈りが通じたのか、今も機嫌よくテレビは動いてくれている。
でも、火元の家はともかく(子供の火遊びが原因らしい)、とばっちりで焼け出されたお宅のことを思うと、素直に喜ぶのは申し訳ない気がする。
このあたりの家はほとんどが借家で、燃えた家もうちも同じ大家。
燃えた家と一緒に今うちが住んでいる家も解体してしまうとかで、どうやら近いうちに出ていかないといけないらしい。
今、代替の家の提供や引越し費用で、あれこれ交渉中。
だから、物的被害はなくても、影響は大いにアリで、単純に「燃えなくて良かった」とは言えない状況なんである。
とにかくこのところお金のかかることばかり。
これ以上、何もありませんように…。

こんなことが起きるとは思わないから、「ラストショウ」のチケット、3ステージも買っちゃったよー。
希望の日が全部買えたのは良かったけど、席はどれもイマイチだった…。ツイてたのかツイてないのかよくわからん。
勘三郎の襲名披露公演も昼夜とも買っちゃたしね。
2万を越える1等なんてもちろん買えないから3等席だけど、松竹座は3階でもそこそこよく見えるので、6300円なら迷わず「買い」だ。
どうしても見たい舞台だから買って後悔はないけど、来月の末に来るカードの請求が怖ろしい~(>_<)
襲名披露はチケットWEB松竹で取ったんだけど、松竹の劇場プレイガイドに設置している切符引換機ってすごいのね。
クレジットカードを挿入するだけで、チケットが出てくんの。
発券にかかる時間はほんの2~3秒。
時代は進んでいることを実感する。

最近ビックリしたのがシアターBRAVA!「天保12年のシェイクスピア」の値段。
なんと1万6千8百円也!
豪華キャストで4時間の大作で蜷川演出。値段が高くなる条件が揃っているとはいえ、一番前の真ん中も、2階最後列のはしっこも同じ値段だなんて、そりゃないよ~。
どうしようか迷ってたんだけど、この値段で行かない決心がついた。
心配なのは、この公演のチケットが飛ぶように売れて、これぐらいの値段が当たり前になってしまうこと。
この冬にシアタードラマシティで上演するらしい「12人の優しい日本人」はさてどうなるか。
一万円越えたら私は行かない。

芝居の感想を書くような気分じゃないんだけど、忘れないうちに簡単に書いておく。
真心一座身も心も「第一章 流れ姉妹~たつことかつこ~」(6/4大阪ビジネスパーク円形ホール)
河原雅彦、千葉雅子、村岡希美、坂田聡が結成した劇団「真心一座身も心も」の第一回公演。
小劇場で商業演劇的な世界、例えば「放浪記」のようなものを作りたかったらしい。
これが第一章で、毎年、1作ずつ上演していくのだとか。
「放浪記」というより、スカパーでよく放送している30年ぐらい前の昼メロ(って死語?)みたいな世界をやりたかったのかなと感じた。
フィルム撮りのザラついたちょっと安っぽい画面の中で、ヒロイン(市原悦子とか)が次々に不幸に見舞われながらも、力強く生きてゆくのが当時の昼メロに多かったパターン。
今回の芝居は、波乱万丈の内容のわりには、アッサリとした後味だった。
昔の演歌とか昼メロの世界独特の臭みとか、濃さがないんだよね。
(松重豊にはあったような気がするが)
面白かったけど、物足りない原因はそこかな。
世代が違うんだから、あの時代の「情念」を求めても難しいとは思うんだけど。
とりあえず第2章も観るつもり。

MIDシアターが、いつの間にか「大阪ビジネスパーク円形ホール」に名前が変わってた。ちょっと長いね、名前。

「モーツァルト!」(6/18梅田芸術劇場)
井上芳雄と中川晃教のWキャスト。私が観たのは中川モーツァルト。
素直に歌の力は凄いと思うし、華やかで心弾むようなシーンや、胸に響くシーンもあるんだけど、どうも、やっぱり私にはミュージカルの客席は居心地が悪い。
子供時代のモーツァルトの使い方は良かったと思う。

最近、時間がなくてなかなか映画館に行けない。
唯一見たのが「オペレッタ狸御殿」(ラインシネマ)
すごく自由な心で作られてるなあと思った。
ストーリーに拘ることなく、監督の美意識を楽しむのが良い鑑賞法じゃないかな。
俳優陣も気持ち良さそうに快(怪)演してる(^。^)
ただ、美空ひばりはどうなの?って思ったんだけど、姿だけじゃなくセリフまで喋ってるのはテクノロジーの進化よね。
全体的に可愛い映画だった。

DVDやテレビで見た映画。
「奇跡の人」
「スパイダーマン2」
「21グラム」
「イン・ザ・カット」
「下妻物語」
「江分利満氏の優雅な生活」
「殺人狂時代」

読んだ本
「江戸職人綺譚」(佐江衆一)

大竹しのぶと松尾スズキの「蛇よ!」見たさでデジタルWOWOWの15日間無料視聴に申し込んだ。
スカパーはチャンネルが多すぎて、たくさん放送されても、結局見るのはほんの一部だけ。
スカパー減らしてデジタルWOWOWに入るかな~。今、悩み中。
スポンサーサイト

桃井かおり・イッセー尾形二人芝居

今日は暑い。早くもバテ気味ε= (++ )
季節の流れに身体がついていかない。年のせいかのぉ~。

シアターBRAVA!で5月22日に「桃井かおり・イッセー尾形二人芝居」を観た。
もう2週間も前!ちょっとビックリ。
この二人の顔合わせを観るのは二度目。
以前観たときすごく面白かったので、今回も期待していた。
内容は、桃井かおりとイッセー尾形が見せる男と女の情景4つ。
ちょっとした人間の可笑しさを、二人が絶妙の間で演じていく。
大爆笑というより「あるあるこんなシチュエーション」「いるいるこんな人」という共感や親しみに根ざしたクスクス笑いが多かった。
桃井かおりが実年齢の設定で、懐かしい「前略おふくろ様」の“海ちゃん”の、セルフパロディみたいなことをやってたのが強烈だったなあ。
名前は海ちゃんじゃなくて、クミちゃんになってたけど。
ストレートのロングヘアのかつらに花の髪飾りをつけた53歳の桃井かおりが可愛いのがスゴイ。
さすが湯上りダマゴ肌。
「面白いことをやりたい」というチャレンジ精神を常に失わない人だから、あれだけ若いのかなァと思った。

シアターBRAVA!は以前、MBS劇場といって劇団四季の常設小屋だった。
四季の専用劇場がハービスエントの大阪四季劇場に移転したことから、MBS劇場はシアターBRAVA!と名称を改めて再出発。
「ナイン」を皮切りに、今後も「近代能楽集」とか「キレイ」とか話題の公演が続く。
近鉄劇場閉館の影響で、最近では今まであまり演劇の公演が行われていなかったホールでの上演が増えてきた。
松下IMPホールとかMIDシアターとか。
両方とも、シアターBRAVA!のすぐ近く(歩いて5分知度)。
どうやら、このあたりを劇場街にしようという計画もあるみたい。
大阪城ホールの空き倉庫(?)を利用した小劇場ウルトラマーケットもすぐそばだし。
緑が多くて川が流れててロケーションはいいんだけど、もともと「大阪ビジネスパーク」という人工的に作られたビジネス街だから(その昔は確か兵器工場だった)、古くからある劇場街のような風情はないな。
なんというか、生活の匂いがしないというか…。
休日に行くとIMPとか閑散としてるもんなあ。生活の匂いどころか人の匂いさえ希薄に感じる。
それでも、これから演劇好きが集まる街として定着していってくれるといいなと思う。

最近DVDで見た映画
「ビッグ・フィッシュ」「エレファント」「4人の食卓」

読んだ本
「六世笑福亭松鶴ばなし」(戸田学 編)
「震える岩~霊験お初捕物控」(宮部みゆき)
プロフィール

takkin

  • Author:takkin
  • 別名いるか(歌手のイルカから。昔似ていたので)
    RICOと名乗るときもあり。
    大阪在住の映画・演劇好き。
    高校時代から風間杜夫氏の大ファン。
    非公認ファンサイト「風の杜」の管理人です。
    射手座でO型。動物占いは狼。
    自画像、綺麗に描きすぎ(^^;)反省。
リンク
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。