スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成中村座『夏祭浪花鑑』ニューヨーク版

10月30日(土)
あー喉が痛い。
ここんとこ風邪気味。
段田さんと同じく「私は喉から」(♪ベ○ザブロック♪)
熱が出ないだけマシなんだけど、悪くならず良くもならず、いつまでもダラダラと喉がイガイガ状態が続くのが鬱陶しい。
外から帰ったらうがいは欠かさないんだけどな〜。
明日のど飴買おう。

先週、松竹座に平成中村座の『夏祭浪花鑑』を観に行った。
劇場の造りが違うので完全に同じではないらしいが、ニューヨーク公演をほぼ忠実に再現しての公演だったとか。
最初に外国人(アメリカ人?)の二人組が登場して、英語で物語の設定や登場人物の解説アリ。
この二人組がなかなかのエンターティナー。
ときおり日本語を交えながら、お客さんを笑わせて、話が始まる前から客席はいいムード。
「さあ、これから何が始まるんだろう!」という期待感で胸がワクワクする幕開きだった。
演目に関する解説はこちら→松竹のHP

とにかく面白かった!
見終わったときのあの高揚感は、芝居の醍醐味だなあと思う。
歌舞伎を観たことのない人でも、この芝居なら面白く感じられるんじゃないかな。
当時の倫理観は理解しにくくても、単純に視覚で楽しめるし、見せ場がたっぷりあって、飽きることがない。
江戸時代の大阪からニューヨークへ、軽やかに駆け抜けてゆくラストは爽快だった。
歌舞伎って、人間の色や欲や憎しみや殺人さえも美学で彩って娯楽にしてしまう凄みがあるね。
スパイスの効いた大人のエンターティンメントだなと思う。

この前の日曜日、友達と昼ごはんを食べに行った。
行こうと思ってた店が貸切で、イタリアンのバイキングへ。
イタリア料理店とはいうものの、バイキングのメニューにはうどんや焼きそばがあったりして、何でもありなんだけどね。
たらふく食べてブラブラしてたらセーラームーンのショーをやっていた。
遠くからしか見てないけど、なーんか妙な雰囲気。
でも、見ているお子様たちはかなりエキサイトして声援を送ってた。
携帯で写真を撮った。でもピンボケ。

20041118142706.jpg


台風こわい。地震もこわい。なんとなく落ち着かない日々。
スポンサーサイト

久しぶりのブログ

10月21日(木)
先週と今週、ちょっと忙しくてブログは久しぶり。
忙しいと言ってもネットには毎日接続してたし、いろいろ見たり読んだりもしてたんだけど、精神的に文章を書く余裕がなくて、3週間近く間があいてしまった。
書いてないあいだに台風が2回上陸。
昨日の台風はいつもより大きい感じはしたけど、あんなに被害が出ていたとは…
早くも台風24号発生だって?!
どこにも上陸しないで、低気圧に変わって欲しい。頼む。

最近映画館で見た映画
『トゥー・ブラザーズ』(ラインシネマ)
虎の演技(?)がすごい。どうやって撮ってるのだろう?
ジャン=ジャック・アノー監督は『小熊物語』でも「どうせお子様向けでしょ」という先入観をくつがえす見事な映像を見せてくれたけど、今回も子供も大人も楽しめる上質の娯楽映画になっていたと思う。
ラストに「虎は本来野生の動物です。むやみに近付かないようにしましょう」というようなテロップが出るんだよね。
これも一種のPL法か?(^。^)

CS放送やDVDで見た映画
『過去のない男』
中年男女の恋愛映画。男は記憶をなくしてる。しみじみといい作品。
『女王蜂』
岸恵子が綺麗。ちょっとだけ出る三木のり平あいかわらず上手い!話はちょっとな。
『恋愛寫眞』
前半と後半で違う映画みたい。小池栄子がコワイ。
『不良少女 野良猫の性春』
思いがけなく面白かった。選曲とか街頭演劇とか、すごく70年代前半の空気を感じさせる。江角英明の情けないおじさんはいい味出してるし、チンピラ役の沢田情児もイイ。片桐夕子のファッションも可愛いかった。
最初のほうに出てくるヒゲもじゃの青年は若き日の相米慎二監督か?

松竹座で十月大歌舞伎の昼の部を観た。
演目は『野崎村』『橋弁慶/お祭り』『狐狸狐狸ばなし』
詳しい内容は→こちらへ
一番楽しみだった『狐狸狐狸ばなし』
今年、トムプロジェクトでも上演された北條秀司の作品で、近年、歌舞伎のレパートリーになったらしい。
いやあ、面白かった!笑いっぱなし。中村勘九郎は江戸っ子を絵に描いたような人だと思うけど、関西弁も上手くて、上方歌舞伎出身の亭主役をとても楽しそうに演じていた。
着物をめくると近鉄バッファローズの球団マーク入りの腰巻がチラリ…なんていう大阪ならではのお遊びもあり。
初演は山田五十鈴、森繁久弥、中村勘三郎、三木のり平で上演されたそうだ。
うわ〜すごいキャストだな。タイムマシンがあったらぜひとも観にいきたいわ。

去年、扇町公園での上演を観たからもういいかと思ってたんだけど、やっぱり夜の部も観たくなり、チケットホン松竹に問い合わせたらまだ3等席のチケットが買えた。もちろん即予約。
そういうわけで今週末は同じく松竹座の『夏祭浪花鑑』を観に行く予定。
すっごく楽しみ!

今回の公演は「ニューヨーク公演凱旋記念」ということで、松竹座の外装もいつもとはちょっと違う。
アメリカと日本の国旗がはためき、正面にはネオンサインも。
珍しいので写真に撮った。

20041118143422.jpg


雫井脩介の『虚貌』読了。
面白くてあっという間に読めた。
ただ、同情できる登場人物も死んでしまうのが読んでて辛かった。
展開とか性格設定とかが、少し大ざっぱな気もした。

昨日の水曜ブレミア『家栽の人』

続きを読む

チケット発売ラッシュ

10月4日(月)
昼間はまだそこそこ暑い(今日は25度だったらしい)けど、さすがに朝晩は冷える。
今年もあと3ヶ月か〜。早いわァ。
文房具売り場に行くと、来年の手帳がズラリと並んでるもんなあ。
それを見ると、今年もまたボーっと過ごしてしまった…と、淋しいような気持ちになる。
残り3ヶ月で何が出来るかな。

このところ、観たい芝居のチケットがたて続けに発売になった。
最近はシアタードラマシティや芸術ホールでの公演が増えたけど、近鉄劇場や小劇場に比べたら、1〜2割、チケット代が高いような気がする。
大人計画と「ロミオとジュリエット」は一般発売はまだだけど、優先で入手済み。
でも、大人計画、S席は高いのでA席にしたら、2階最後列の一番端だった。見えるのか〜?
こりゃ、オペラグラス必須だな。
でも後で聞いたら、A席は後ろ2列の端っこの席だけだったらしい。だとしたら買えただけ良かったのかも。
「ロミジュリ」も一番端の席(T-T) 1万1千円も払って、しかもドラマシティ倶楽部で買ったのに。
まあ、電話がつながった時点で千秋楽は売り切れてたし(優先予約ぶん)、人気公演なのでしょうがないか。
あと、『ピローマン』とJIS企画を買った。
『ピローマン』は前にこの日記でも書いた男優4人の芝居。
JIS企画は佐野史郎と竹内銃一郎のユニット。今回は小日向文世が参加する。
ずいぶん前に観たJIS企画の『月の光』という芝居のときの小日向さんが凄く良かったので、今回も期待大!
JIS企画はワッハ上方での上演。4800円というチケット代がずいぶん良心的に思えてしまう。
以前はそれぐらいが普通…っていうか、まだ高いぐらいだったのに。
これから発売されるチケットでは、『SHIROH』は買うつもり。
でも、S席12500円…。こりゃやっぱりB席5000円か、頑張ってA席8500円かなあ。
長塚京三と大沢たかおの『ディファイルド』も観たかったけど、S席8500円という値段がなあ…
これだけしか観ないんだったらいいけど、いろんな舞台を観たいんで、今月はもう余裕なし。
来月、まだチケットが残ってれば考えよう。

先週、シネリーブル梅田で『フォッグ・オブ・ウォー~マクナマラ元米国防長官の告白』を見た。
今年のアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した作品だ。
私の世代だとよく知らないけれど、ベトナム戦争当時の国防長官だった人なので、ある年齢以上の人には知られた名前なんだろうな。
邦題は「マクナマラ元米国防長官の告白」となってるけど、本当のサブタイトルは、「マクナマラ元米国防長官に学ぶ11の教訓」だったと思う。
撮影当時85歳のマクナマラ氏が、インタビューに答える形で映画は進んでいく。
第二次世界大戦からベトナム戦争まで、アメリカの戦争の歴史の中枢にいた人の「今だから話せる話」には引き込まれた。
インタビュアーの質問やリアクションがわかりやすくていい。
ただ、アメリカの歴史だし、自分の生活とは遠いので、ピンとこないところもあるな。
でも実際は、こういう偉い人たちの決定が、自分たちの生活に影響してくるのだから、無関心ではいけないんだろうと思うけど。

DVDで『ファインディング・ニモ』を見た。
冒険、友情、成長、家族愛、それから様々な海の生き物たち。
とてもよく出来たアニメだと思う。
ちょっとくどいかなと思うところもあるけど、素直に面白かった。

土曜日、ビブレに行ったら一階のフロアに人だかりがしていた。
なんだろう?と思って近寄ると、ザ・プラン9のトークショーだった。
私が行ってすぐに終了してしまったので、何の話をしていたのか、さっぱりわからず。
携帯で写真を撮ったけど、誰が誰だかもさっぱりわからんかった。

20041118142753.jpg
プロフィール

takkin

  • Author:takkin
  • 別名いるか(歌手のイルカから。昔似ていたので)
    RICOと名乗るときもあり。
    大阪在住の映画・演劇好き。
    高校時代から風間杜夫氏の大ファン。
    非公認ファンサイト「風の杜」の管理人です。
    射手座でO型。動物占いは狼。
    自画像、綺麗に描きすぎ(^^;)反省。
リンク
カレンダー
09 | 2004/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。