スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごく悲しい

松原みきの訃報を聞いて、今、とても悲しい。
『真夜中のドア』と『ニートな午後3時』はよくカラオケで歌っていたけれど、特にファンというわけではなかったのに、なんだか、音信不通だった古い友達が死んでしまったような悲しさだ。
たまたま今日の夜カラオケに行ったのでまず最初に『真夜中のドア』を歌った。やっぱりいい曲だ。
ヒットしたのは1979年ぐらいだったかな。
竹内まりやとか桑名晴子とかと一緒によくラジオから流れていたというイメージだ。
懐かしい人の訃報に、過ぎた時間の長さを思い知る。
あーもうそんなにたってしまったのかという思い。
私もそんなことを思う年齢になってしまったのだと、しばし悄然。

スポンサーサイト

らもさん…

7月27日(火)
中島らも氏死去…。マジですか。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。
階段から落ちたというニュースは読んでいたけど、まさかお亡くなりになるとは。
52歳、まだ若いなあ。
近年は薬ネタばかりが取り上げられていたような印象があるけど、エッセイも小説も面白かったのに。
昔、カネテツの広告に載っていた4コマ漫画「微笑家族」(だったかな?)も、好きだった。
今年はなんでこんなに訃報が続くかなあ。ああ、ヘコむわ。

今日、アマゾンに注文していた茶木みやこのCDが届いた。
中学のときに好きだった『泪橋』が久しぶりに聴きたくて、検索してみたら復刻版が出てたんだよね。
気がついたら「ショッピングカートに入れる」をポチっと押していた。
夜中に衝動買い。ネットショッピングならでは。
でも、茶木みやこなんて、流行ものしか置いていないCDショップではまず見つからないでしょ。
それが簡単に買えてしまうなんて、いい世の中だ。
そのぶん財布は軽くなったけど…(^^;)
早速アルバム全曲聴いてみた。
もっとフォークっぽい歌手だと思ってたのに、けっこう当時のシティポップス風の曲が多かった。それもまた懐かしかったんだけど。
『泪橋』は、子供のときは反戦歌だと思って聴いていたような気がする。でも、最近何かで読んだけど、学生運動を歌った曲らしい(うろ覚えだから間違ってるかもしれんが)。
そう思って聴くと、なるほどそれっぽい。
「ひとり、ふたりとこの橋を、泪で渡って帰らない。
共に語ったあの世界、昔話と笑うのか」のあたりなんて特に。
学生運動そのものというより、全共闘世代のその後だよね。気取って言えば若者の夢の終焉かな。
たぶん、1974年ぐらいの歌だと思うんだけど、時代の空気を感じるわ。
1975年にはバンバンの『いちご白書をもう一度』や木ノ内みどりの『学生通り』がヒットして、学生運動はもはやノスタルジーの対象。世間的には過去の出来事って感じだったと思う。(ちなみに『いちご白書・・・』の作詞はユーミン、『学生通り』は松本隆)
私も、高校に入学したとき、どこかの部室の壁に政治的なスローガンが書かれているのを見て、「まだ学生運動をやってる人がいるんだ」と思った記憶がある。
卒業する頃には、そんなスローガンは、綺麗サッパリ消えてなくなってたけどね。
それはともかく、このアルバムには横溝正史シリーズの主題歌『まぼろしの人』と『あざみの如く棘あれば』も収録されているのが嬉しい。久々に聴いたけど、懐かしかった!

テレビの横溝正史シリーズで金田一耕助を演じたのは古谷一行。未だに「私にとって金田一は一行だ!」という人も多いんじゃなかろうか?
映画では石坂浩ニが有名だけど、古谷一行も1本だけ映画で金田一を演じてる。
それは角川映画の『金田一耕助の冒険』
監督は大林宣彦。金田一シリーズのパロディ映画で、いわば番外編。脚本は違う人なんだけど、ダイアローグライターでつかこうへいが参加していた。
確か、松田(熊谷)美由紀のデビュー作。テレビの『熱中時代』で「フィーバー♪」と歌ってた男の子(名前忘れた)も出てたと思う。
パロディというか、コメディだったんだけど、あんまり面白くなかったような…当時見たきりなのでよく憶えてないけど、評価も高くなかった。
でも、この映画の主題歌は好きだったんだ〜。
センチメンタル・シティ・ロマンスの『金田一耕助の冒険〜青春篇』
すごく聴きたいのに、CD出てないんだよね。8年前にサントラの復刻版が出たようなんだけど、今は入手不可。地道に中古を探せば手に入るかな〜。
最近、1980年前後の曲が懐かしくて、聴きたいと思ってもなかなか聴けない。
BUZZの『センチメンタル・シティ』(だったかな?)とか、山崎ハコの『ララバイ横須賀』とか、増田俊郎とか。(増田俊郎のテープ持ってたのに、20年程前にバイト先の友達に貸してそのまま返ってこなかった。その子の名前はもう忘却のはるかかなた)
と書いたあとアマゾンで増田俊郎を検索したらベスト盤が出ていた。
うーんまた衝動買いか?!いや、もうちょっと考えよ。

今日、FMをつけたらザ・イエローモンキーの『LOVE LOVE SHOW』がかかってた。
「おー、懐かしい!」と思ったけど、これ、そんなに昔の曲じゃないよね?と思って調べてみたら1997年のヒット曲だった。7年前か〜。ちと微妙だな。
でも、7年前の曲を「懐かしい」と思えるなんて、私もまだ若いやん!と、思っておくことにする。
プロフィール

takkin

  • Author:takkin
  • 別名いるか(歌手のイルカから。昔似ていたので)
    RICOと名乗るときもあり。
    大阪在住の映画・演劇好き。
    高校時代から風間杜夫氏の大ファン。
    非公認ファンサイト「風の杜」の管理人です。
    射手座でO型。動物占いは狼。
    自画像、綺麗に描きすぎ(^^;)反省。
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。